ヘアカラーをキープするシャンプー法

ヘアカラーをキープするシャンプー法

カラーリングをした毛髪は、色を長持ちさせるためにシャンプーの方法に注意が必要です。可能なら、カラーリングをしてから24時間はシャンプーをしない方が良いそうです。毛髪にカラーが定着するには時間がかかるからですが、シャンプーをしないわけにはいかないときもあります。
そんな時は、シャンプーを付ける前にぬるめのお湯でしっかり洗います。それから少しだけシャンプーを付けて軽く洗うのがベスト。この洗い方は、カラーリング直後だけではなく、ふだんからお勧めの方法です。毛先からカラーが落ちやすいため、シャンプーは頭皮に付けることを意識します。カラーリングした毛髪が傷んでいるからと、トリートメントを長時間つけすぎるのは避けてください。
濡れている時間が長いほど毛髪が傷みやすく、カラーも落ちます。乾いた毛髪にも使える、洗い流さないオイルタイプのトリートメントならオイルの膜が毛髪を保護してくれます。シャンプー自体もカラーリングヘア専用の弱酸性タイプが良いでしょう。カラーリングの薬剤でアルカリ性に傾いた毛髪を中和し、カラーの流出を最小限に抑えられます。洗浄力が穏やかなアミノ酸系のシャンプーなら、頭皮へのダメージも少ないでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ