シャンプー洗浄力比較

シャンプー洗浄力比較

シャンプー選びを考えるなら、シャンプーの洗浄力について知っておきましょう。シャンプーは、洗浄力の強さから主に3つに分けられます。最も広く出回っているのが、高級アルコール系シャンプー。香りと泡立ちが良く、洗い上がりの指どおりが滑らかです。値段も安いので、ドラッグストアなどで気軽に買えます。洗浄力が強くて皮脂をしっかり落とせますが、その分刺激も強いのが難点です。ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど合成界面活性剤を使用しています。
高級アルコール系シャンプー同様の洗浄力があるのは、石けん系シャンプーです。手ごろな価格で、シンプルな配合成分が人気です。洗い上がりがゴワゴワし、石けんカスが残りやすいデメリットもあります。洗浄力が最も弱いのが、アミノ酸系シャンプーです。洗浄力が弱い分、頭皮への刺激も少ないのでトラブルが起こりにくいといえます。高価なものが目立ちます。アミノ酸系だから必ず低刺激とはいえない点も注意が必要です。泡立ちを良くするために合成界面活性剤も配合しているシャンプーもあります。成分表記のチェックが欠かせません。皮膚トラブルを起こしにくくて皮脂分泌が多い人は高級アルコール系、皮脂分泌が多くて安価なシャンプーが良い人は石けん系、皮脂分泌が少なく敏感肌の人はアミノ酸系…というように、自分の体質から選びましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ